がんばる、地元応援団。

    安倍総理が神戸三ノ宮駅そごう前で、加田ひろゆき参議院議員(当時、候補者)の応援に来てくれました。有本恵子さんの父親の有本明弘さんも駆けつけて頂き、安倍総理は、改めて 拉致問題 解決への決意を示しました。官房副長官としてしっかりと補佐していきたいとお思います。
    (2019年7月14日)
    地元明石のママさんバレーの大会で挨拶。短い時間の中でしたが、経済が良くなり、働く人が増えた(支え手が増えた)ことで、年金財政が極めて良くなったことなどを説明。安心して、家庭と仕事が両立でき、ママさんバレーを続けていけるように全力で取り組みます。
    (2019年7月6日)

      地元の明石・淡路各地区で開催した私の国政報告会で、加田ひろゆき参議院議員(当時、候補予定者)を、皆様に紹介しました。
      県議会議員4期の経験を活かして、即戦力として国会でも活躍してくてることを期待しています。
      (2019年6月26日)
      地元の明石、淡路の各地区で国政報告会。外交、内政の課題について、できる限り丁寧に説明しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
      (2019年6月)

        南あわじの農業女子が、東京お台場の大江戸温泉物語前で、収穫したばかりの新鮮な淡路島の玉ねぎを直売しました。
        私も毎朝、淡路島の玉ねぎ食べています。私の健康法の一つです。
        (2019年6月30日)
        地元淡路島の農業女子の皆さんとミニミニ集会。玉ねぎの収穫期で忙しい中、農業への思い、決意を聞かせてくれました。
        (2019年6月8日)

          地元明石市の平和祈念式典、戦没者追悼式で追悼の辞を述べました。
          (2019年6月8日)
          私もOBの明石青年会議所(JC)60周年記念式典・懇親会。令和の時代は「関西の時代」と強調。万葉集の頃は奈良に都があり関西が中心。6月末には大阪でG20サミット、9月のラグビーワールドカップも花園、神戸で試合、2021年は関西全域でワールドマスターズゲーム、2025年には大阪万博と世界に発信する機会が続きます。
          (2019年5月18日)

            織田信長と徳川家康を曽祖父にもつ小笠原忠政が築いた明石城の築城400年を祝福する行事である、淡交会のお茶会に参加しました。義父の吹田愰の形見の着物を仕立て直して参加し、地元明石の皆さんと、素晴らしい晴天、築城400年を喜び合いました。
            (2019年5月11日)
            南あわじ市で、永田秀一県議の応援演説をしました。永田県議の祖父は元東京市長永田秀次郎氏です。羨ましいくらいの名門で、この永田の名で物事が動くのも事実です。温厚で穏やかな人柄で誰からも信頼が厚い永田県議。今後とも兵庫県・南あわじ市のために是非頑張ってほしいと思います。(4/7の県議選で当選)
            (2019年3月30日)