国際活動写真集

    第6回富士山会合で講演。日米貿易協定・日米デジタル貿易協定の意義、TPP11の拡大への意欲、RCEPへの期待、WTO改革への取組み、Data Free Flow With Trustの実現に向けた取組み、Society5.0の実現とデータ利活用の適切なルールの整備、アベノミクスの成果と今後の課題等を述べ、質疑に応じました。
    (2019年10月27日)
    ラグビーワールドカップ準決勝のために来日されたロバートソン・ニュージーランド財務大臣兼スポーツ担当大臣と会談。自由、人権、法の支配といった普遍的価値を共有する戦略的協力パートナーとして、TPP、RCEP含め関係強化について意見交換しました。
    (2019年10月25日)

      即位礼正殿の儀に出席のため来日されたリトアニアのナウセーダ大統領と懇談。6年前に訪問した際に食べた名物のツェペリナイ(飛行船の形をしたジャガイモのお団子)を懐かしく思い出しました。
      リトアニアは近年、杉原千畝氏の縁もあり、近年日本人観光客も増加し関係が深まる。貿易量も9年で9倍に。経済の専門家である大統領と経済政策について意見交換しました。
      (2019年10月23日)
      即位礼正殿の儀に出席のため来日されたコロンビアのトゥルヒージョ外相と懇談。昨年来日時には神戸で酒蔵にもご案内し、旧交をあたため、引き続き日本とコロンビアの関係強化を確認しました。コロンビアは将来のTPP参加にも関心をもっています。
      (2019年10月23日)

        即位礼正殿の儀に出席のために来日された、中東のオマーンのアスアド国王特別代理と懇談。私は日本オマーン友好協会会長(大臣就任のため休職中)、日本オマーン友好議連会長。
        同国はホルムズ海峡の外側にあり地政学的に重要な位置。またイランとの関係もよく中東の安定に鍵となる国。
        引き続き日本とオマーンの関係強化に努力していきます。
        (2019年10月21日)
        昨年8月の首脳会談に同席した縁で議連会長を務める地中海の島国マルタのベッラ大統領を囲むレセプションに出席。淡路島の半分の面積で金融センターを志向。フィンテック、e-スポーツに注力しています。
        (2019年10月21日)

          サファーエフ・ウズベキスタン上院第一副議長・対日友好議連会長の訪問を受けた。昨年も来日されその折に開催されたフォーラム以来。副議長はこれまで両国の友好関係に尽力されてきた人物。今後の友好関係深化について意見をかわし、再会を喜びあいました。
          (2019年10月9日)
          英国のトラス国際貿易大臣と会談。ルールに基づく自由貿易体制を重視する両国の閣僚同士として忌憚のない意見交換しました。
          TPP11(CPTPP)への加入に向けた英国の関心を改めて歓迎。英国への支援を継続したい旨述べました。
          (2019年9月20日)

            インドのシン国防大臣による総理表敬に同席。インドとは、昨年中に3軍種の全てで共同訓練を行うなど、日本とインドの防衛協力は新たな段階に到達している。先のG20で13回目の首脳会談しており、安倍総理とモディ首相の信頼関係により日印関係は盤石。今年は安倍総理が訪印する順番です。
            (2019年9月2日)
            ガーナのアクフォアド大統領と首脳会談。同国は民主主義の模範国として平和と安定を維持。日本は西アフリカ域内の連結性向上に資するインフラ開発やユニバーサル・ヘルス・カバレッジの実現、人材育成等に貢献。野口英世博士が1927年にガーナで黄熱病の研究、翌年には自身も罹患して他界されました。

            私は2008年外務政務官当時アフリカ貿易・投資ミッションの団長として訪問。今回の会談でアクフォ=アド大統領が主導する人材育成のための「Ghana beyond Aid」構想を後押すると共に両国の貿易投資関係を更に強化する事で一致。29日にJETRO事務所設立を目指し合意しました。
            (2019年8月31日)