国際活動写真集

ペルー・フォルサイト駐日大使が離任のご挨拶にお越し下さいました。
大使とは様々な行事や、私が会長を務める日本ペルー友好議員連盟にも出席していただくなど大変親しい間柄でありました。
今後も両国の関係発展のために、尽力していきます。
(2021年5月12日)
ケント・カルダー ジョンズホプキンス大学教授主催ウェビナーで講演しました。データ・科学的知見に基づく日本のコロナ対策、成長戦略としてのデジタル・グリーン・ヒューマンの3つのニューディール政策、自由で開かれたインド太平洋に向け様々な分野で日米協力を深めることの重要性を述べました。 
Overcoming COVID 19 Challenges and Opportunities for Japan
(2021年4月15日)

世界経済フォーラム Global Technology Summit GTGS21の初会合でデータと科学的知見に基づく日本の新型コロナ対策を紹介しました。
また、新たな日常 に向けたイノベーションのため民間の創意工夫を引き出す政府支出すなわちデジタル,グリーン,ヒューマンのニューディール政策が重要と説明しました。
(2021年4月7日)


マレーシアのアズミン・アリ上級大臣兼国際貿易産業大臣と会談を行いTPPの着実な実施及び拡大に、日本とマレーシアで連携して取り組むことを確認しました。
また、日本はTPP委員会議長国として、マレーシアにおいてTPP協定締結に必要な国内手続きが、早期に完了することを期待します。
(2021年4月6日)

英国トラス大臣・寄託国NZオコナ―大臣とオンラインで3者会談を行いました。英国は基本的価値を共有する日本の重要な戦略的パートナー。今後の交渉を予断するものではありませんが英国のTPP 加入要請通報を歓迎します。
(2021年2月1日)
トラス英国国際貿易大臣と会談し、TPP11について意見交換をしました。トラス大臣からは、あらためてTPP11加入への強い意欲が示され、日本として歓迎し、必要な情報提供等の支援を行うことをお伝えしました。日本は来年議長国であり、TPP11の進化及び拡大に向け、議論をリードしていきます。
英国とは民主主義、法の支配、ルールに基づく自由貿易の重視など基本的な価値観を共有しており、世界で保護主義、内向きの流れがある中で、今後とも緊密に連携していきます。本日署名した日英EPAはその象徴でもあり、英国のTPP加入申請準備の後押しとなるものと期待します。
(2020年10月23日)

重慶市では、私の地元明石に工場のある 川崎重工の合弁会社である川崎(重慶)機器人工程有限公司を訪問。同社は双腕スカラロボットDuAroや6軸ロボットBX などを生産。中国が進めるスマート化などに日本の技術が貢献していることを実感。
ロボットが顔認証技術を活用し似顔絵を作成してくれました。
(2020年1月10日)
重慶市の陳敏爾書記(写真上)と会談。唐良智市長、旧知の李波副市長 (写真下)も同席。中国内陸部の今後の発展戦略、中国経済の今後の見通し、日中両国が共通に抱える課題などについて、同世代の政治家同士として有意義な意見交換を行った。
特に、経済社会のスマート化への取組みについて協力を模索することで一致。
‪さらに重慶市から日経企業への積極的な支援等、ビジネス環境の改善について説明があり、前向きに評価。また、観光振興の取組み等によって双方の人的交流が盛んになることが、双方の経済にとって有益であるとの認識で一致。今後のマクロ経済運営や成長戦略、骨太方針の策定のための議論の参考としたいと考えています。
(2020年1月9日)

国家発展改革委員会の何立峰主任と面談。日中のマクロ経済政策の閣僚級対話は約10年ぶり。私が官房副長官として何度も同席した日中首脳会談で顔を合わせているため初会談とは思えず。
世界経済の下方リスクがある中でそれに備えるため引き続き意思疎通を図ることで一致。
両国経済の見通し、少子高齢化等の中長期的課題、米国イラン情勢、自由貿易についても議論しました。
(2020年1月8日)