活動報告

カテゴリを選択
2020.02.14

通常国会開会、令和元年度補正予算が成立

1.1月20日に通常国会が開会しました。閣僚として初めて臨む通常国会に身が引き締まる思いです。1月30日に歳出総額4兆4,722億円の令和元年度補正予算が成立しました。主な内訳としては、
①台風15号・19号等の自然災害からの復旧・復興や防災・減災、国土強靱化対策として2兆3,086億円を確保するとともに、
②海外発の経済下振れリスク対策(9,173億円)として、中小企業・小規模事業者の生産性向上に向けた取組(3,847億円)や水田の畑地化・汎用化大区画化の推進、畜産クラスター事業、果樹・野菜等の産地生産基盤パワーアップ事業、輸出に適した和牛の増産体制整備など(3,428億円)を、
③さらに、未来への投資とオリンピック・パラリンピック後も見据えた経済活力の維持・向上(1兆171億円)として、ICT教育強化のため小中学校の生徒1人に1台のPC等端末の整備(2,318億円)や就職氷河期世代への支援(66億円)となっています。

2.地元の明石市・淡路市・洲本市・南あわじ市での主な事業は以下のとおりです。

3.また、由良町漁協からご要望いただいていた、台風通過後に船だまりへのゴミが侵入に対しては、兵庫県より漁協へオイルフェンスを台風接近時に随時貸し出して対応。台風等で一時避難したまま係留している船については、兵庫県が由良漁協と連携しつつ、船舶所有者を特定し移動させるとともに、所有者が判明しない船舶は、兵庫県が簡易代執行により撤去します。

4.新型コロナウイルスの問題では、水際対策の徹底に加え、感染拡大の防止に向けた水際対策や蔓延防止対策の徹底など、緊急対応策を週内にも取り纏め、速やかに予備費を活用して順次、実行してまいります。また、風評被害を防ぐために正しい情報の発信に政府全体で取り組んでまいります。

明石市
橋の老朽化対策;
国道250号 二見高架橋 900万円
江井ヶ島大久保停車場線 皿池橋 400万円
明石高砂線 南王子橋 550万円
交通安全対策;
国道2号 魚住清水 幣塚橋 4000万円
明石高砂線ほか明石市内 4000万円
監視カメラ暗視化・測位計システム改良;
東播海岸 4600万円
トイレ更新6か所;明石公園 6400万円
休憩施設整備;(仮称)17号池公園500万円
(総事業費9億円。残事業費6億円。令和4年度の開園に向けて整備を進めています。)
エアコン設置;明石・大観・王子・林・貴崎・谷八木・二見・松が丘・錦が丘・高丘東・高岡・西・和坂各小学校、錦城・大蔵・衣川・望海・大久保・魚住・二見・朝霧・高丘・野々池・江井島・魚住東・大久保北各中学校 2.2億円

洲本市
交通安全対策;市道下内膳線 2200万円
橋の老朽化対策;
相川下清水線 樫木橋 550万円
無名第5橋 280万円
大峪鮎原神代線 幸田橋 280万
鳥飼浦洲本線 露原橋 550万円
広田洲本線 常盤橋 330万円
福良江井岩屋線 清水谷橋 550万円
圃場整備;塔下 1億円 都志大宮 1.4億円
ため池整備;赤松下池 800万円
金星新池 4000万円
藤中谷池 1000万円
宮谷池 8000万円
石綿管取り換え;鮎屋 2500万円

南あわじ市
橋の老朽化対策;
阿万福良湊線 北川橋 280万円
桜谷橋 280万円
道路改良;
阿万福良湊線 福良甲 900万円
水門・防波堤整備;福良港海岸 2億円
圃場整備;片田 1億円 
国衙 1.5億円
新田 1.3億円
養宣 2.8億円
ため池整備;徳原大池 5000万円

淡路市
交通安全対策;
福良江井岩屋線 松帆古津路 1000万円
水越 2600万円
湊 3000万円
橋の老朽化対策;明神安乎線 明神橋 280万円
福良江井岩屋線 神田橋 550万円
富島橋 280万円
浜出橋 3900万円
浜10号線ほか117路線 2000万円
遊具修繕;国営明石海峡公園 5000万円
受変電施設整備;淡路島公園 7200万円
淡路佐野公園 2800万円
トイレ更新7か所;淡路島公園 4200万円
圃場整備;生田大坪 3000万円
ため池整備;桃谷池 1000万円
地すべり対策;生田大坪 5700万円
大坪 800万円
家庭科実習室整備;淡路高校 1830万円※県



衆・参本会議で経済演説
衆・参予算委員会で答弁
新型コロナウィルス感染症対策本部
カテゴリを選択