国会活動写真集

    東京モーターショーを視察。OPEN FUTUREのコンセプトで今までの車の枠を壊す展示、特に異業種から多数出展。自動運転中の車内空間の提案、ベビー用品メーカーとのコラボ、EV、自動運転など多彩。従来の自動車産業の枠を超えたオープンイノベーションを後押し。100年に一度の変革期ゆえ100年に一度の挑戦を期待しています。
    (2019年10月24日)
    経団連を訪問し、消費税率引上げ前後の経済動向や我が国の将来の課題など意見交換。私から、経済の好循拡大や潜在成長率の引上げに向けて、企業に現預金として蓄積された約240兆円の内部留保 の投資等への積極活用、賃上げの継続、就職氷河期世代の採用について要請。有意義な意見交換を行いました。
    (2019年10月23日)

      早朝、宮中に参内し、即位礼当日賢所大前の儀及び即位礼当日皇霊殿神殿に奉告の儀に参列いたしました。そして午後には即位礼正殿の儀に参列いたしました。。‬
      (2019年10月22日)
      イオンスタイル南砂を訪問。衣料品、住生活関連財で9月に駆け込みの需要が増加し、併せて食料品を購入する動きもみられた。今回の消費税率引上げ後の状況については、台風の影響が出てくる事を危惧。引き続き台風19号等の影響も含めてきめ細かく消費マインドの動向を注視していきます。
      (2019年10月21日)

        日本橋三越本店を訪問し、紳士服売り場、食品売り場を視察。消費税率引上げ前後で、紳士服・雑貨等では一部駆け込みがみられたが、高級品は大きな影響を受けていないとのこと。一方、食品のイートイン場所では、軽減税率の取扱いが少し複雑との声。従業員の方々の負担増になっているとも伺いました。
        (2019年10月21日)
        とげぬき地蔵尊がある巣鴨地蔵通り商店街を訪問。800mの間に約195店舗が軒を連ねる。お茶販売店、雑貨店等にて、大きな駆け込み需要は見られなかったこと、まだ現金払い中心だがキャッシュレス化も徐々に進んでいること、プレミアム商品券を使い始める方もいること等を伺いました。
        (2019年10月21日)

          九州の経済団体、佐賀県の農業団体と意見交換、ベンチャー企業の株式会社オプティムを視察するため、福岡県と佐賀県に出張。
          8月に九州北部で発生した豪雨災害について、あらためてお見舞い申し上げます。引き続き復興に向けた取組を全力で応援します。
          九州の経済団体とは、消費税引上げに伴う対応、韓国からの訪日客減少の影響等について意見交換。ベンチャーについては九州大学の「起業部」、少子化対策については経済団体による出会いの場設定など前向きな取組について紹介があった。中小企業の生産性向上支援、規制緩和等も含めてしっかり応援していきます
          (2019年10月19日)
          衆議院内閣委員会で所信を述べる。我が国経済の見通し、成長戦略の推進、財政健全化、消費税率引上げ後の経済動向、TPP11、全世代型社会保障改革の推進、就職氷河期世代への支援等多岐にわたる所管分野の取組をしっかりと推進する。また台風19号による経済への影響も注視していきます。
          (2019年10月18日)

            CTO協会のメンバーとDX( デジタル・トランスフォーメーション)の課題、その解決策について議論。ベンチャー企業の技術戦略の中核を担う若手が横で連携し日本のイノベーションを加速しようとしている姿勢に共感。大企業との連携も提案。こうした動きを最大限後押しします。
            (2019年10月17日)
            で講演。母方の祖父の故郷(江津市)である島根県は出生率、働く父親の家事参加率、育児中の女性有業率など軒並み全国トップクラス。関係者のご努力もあり子育てしやすい環境づくりが実現できている。こうした動きを全国に広げ安心して子ども生み育てられる社会づくりを進めていきます。
            (2019年10月17日)