国会活動写真集

    北海道出張④
    北海道出張③

      北海道出張②
      北海道出張①
      北海道胆振東部地震被災地の安平町、厚真町、鵡川町の復興状況視察。ふるさと納税を活用した道の駅「D51ステーション」は4月オープンから既に60万人来訪。仮設店舗でも キャッシュレス決済、クラウドファンディングを活用して恐竜発信。前向きな取組みに未来を見る思いをし感銘を受けました。。引き続き、全力で支援していきます。
      (2019年9月28日)

        北海道の経済団体の方々、鈴木直道知事と意見交換。食と観光を強みに世界の需要を取り込む姿勢、スマート農業、自動走行等の先進的な取組等について確認。人手不足が大きな課題。軽減税率や日米貿易協定等の課題には丁寧な説明と適切な対策が重要。頂いたご意見踏まえて経済運営に万全を期します。
        (2019年9月28日)
        北海道出張。ひきこもりだった若者や、男女問わず様々な年齢層を積極的に雇用してゲームの不具合をテストするデジタルハーツ社を視察。玉塚元一 社長と意見交換。能力を伸ばしてサイバーセキュリティ 等の分野へのステップアップも推進。地域若者サポートステション と連携して人材を確保。
        働くことに悩みを抱える若者への就業支援を行うさっぽろ若者サポートステーションを視察。ハローワーク、ひきこもり支援センター等との連携が重要。ひきこもりなど社会参加支援が必要な方たちには、息長く寄り添った支援が必要。就職氷河期世代 支援につき3年間で正規雇用者30万人増を目指します。
        (2019年9月27日)

          日本商工会議所に伺い、三村会頭ほか幹部の方々と意見交換を行いました。
          最大の課題は人手不足、デジタル技術の活用が必要とのご意見や、全世代型社会保障改革への期待を頂きました。
          成長戦略や全世代型社会保障検討会議での議論に活かしてまいります。特に中小企業の生産性向上 のため思い切った措置を検討していきます。
          (2019年9月27日)
          本日、仙台を訪問。医療分野でITを活用しイノベーション創出に取り組むフィリップス社を訪問。人口減、高齢化、復興といった課題山積の東北地方をあえて選択し、東北大学等との産学官連携によるオープンイノベーションにより社会課題解決目指す取組み。地域活性化の1つのモデルになること期待。VRも体験しました。
          (2019年9月26日)

            宮城県出張②
            宮城県出張①
            村井嘉浩宮城県知事と東北経済団体連合会の方々意見交換。震災復興の状況や地域経済の実情・課題などについて貴重なご意見を頂く。ハード、インフラは着実に進展との評価。人口減少が大きな課題。今後の経済運営や成長戦略、全世代型社会保障改革において、地方、中小企業の視点をしっかりと取り入れていきます。
            (2019年9月26日)