国会活動写真集

    パナソニックコネクティドソリューションズ社を視察。様々なビジネスを支えるIoTソリューションを拝見し樋口泰行社長と意見交換。すり合わせを要する技術は日本企業の強み。それを活かしつつソフトと組み合わせたビジネスモデルを海外に負けないスピード感で展開できる環境を作れるか、知恵をしぼっています。
    (2019年12月16日)
    自民党競争政策調査会の伊藤達也会長、村井英樹事務局長、大野敬太郎事務局長代理から提言「デジタル経済における新たな法制度づくりに向けて」を受領。提言を踏まえ、取引の透明性・公平性とイノベーション促進のバランスをとりながら来週にも政府デジタル市場競争本部で方向性をまとめる予定です。
    (2019年12月13日)

      ひきこもりの社会参画を考える勉強会の田畑裕明議員、山田賢司議員から有志若手議員提言頂く。
      個々の状況に丁寧に寄り添う支援、家族への支援、アウトリーチ機能の強化、居場所づくりなど重要な内容。
      先日決定した総合対策でもひきこもりの方々に対する取組みを明記。きめ細かい寄り添い型支援をしっかり進めていきます。
      (2019年12月12日)
      観光戦略実行推進会議に出席し、経済対策の内容を説明。 インバウンド拡大に向けた首都圏空港機能強化や国際空港へのアクセス強化、観光地ごとの特性に応じた新規市場開拓のための施策等を盛り込んでいること紹介。 これらの施策を速やかに実行し、外国人観光客6,000万人時代を見据えた基盤を着実に整備していきます。
      (2019年12月10日)

        石川県の経済3団体との意見交換で北陸新幹線の同早期大阪延伸の強い要望。
        北陸新幹線開通で開業前の3倍の来訪者が定着。相乗効果で金沢港、のと里山空港なども過去最高の利用とのこと。私の立場からも努力していきます。。
        (2019年12月8日)
        谷本正憲石川県知事、福村章石川県議会議長から国土強靭化の加速、北陸新幹線の大阪延伸の早期実現のご要望を頂く。
        北陸新幹線開通で開業前の3倍の来訪者が定着。相乗効果で金沢港、のと里山空港なども過去最高の利用とのことです。
        (2019年12月8日)

          中小企業IT経営力大賞など受賞された(株)小林製作所を訪問。
          受注数量の中央値が1.5個という超少量多品種生産を実現。実に受注の4割が1個、4割が2個で、計8割は1個か2個。
          小林社長自ら作り上げた、カメラを使った高度な生産管理システムで、生産性・精度を向上。そのシステムを他の中小企業にも販売されています。
          (2019年12月8日)
          (株)金沢大地の経営する町中のワイナリー、レストランを訪問。宮本周司経済産業大臣政務官も同行。町屋を改修し開業。
          耕作放棄地の開墾を進め、約190haの農地を運営。コマツと連携したスマート農業の実証、日本酒・醤油などの商品開発・プランド化・輸出にも取り組んでおられます。新しい農業の姿を実践されています。
          (2019年12月8日)

            金沢の北國銀行を訪問。デジタル化による業務改革に取り組まれ、行内は完全ペーパーレス。机上に書類ゼロ。社内食堂もセルフキャッシュレスレジ。
            そのノウハウを中小企業にもコンサルとして提供。キャッシュレスも中小企業の生産性向上のためのクラウド会計や経営計画作成などと一体のソリューションで提供。
            低金利、人口減少の中、地銀の新しいビジネスモデルを追求されています。
            (2019年12月8日)
            5日に新たな経済対策と令和2年度予算編成の基本方針を閣議決定。経済対策の名称は安倍総理と相談し「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」に決定。
            限られた財源の中で様々な工夫を施し、財政健全化との両立を図りながら持続的な経済成長につながる対策を取りまとめた。この経済対策や予算編成の基本方針を踏まえ、今年度補正予算や来年度当初予算の編成を進め、対策の効果が着実に発現するよう施策の実現に努めていきます。
            (2019年12月5日)