国会活動写真集

    衆議院本会議で、平成30年度第2次補正予算案を賛成多数で可決、衆議院を通過しました。本会議散会後、安倍総理、麻生財務大臣、菅官房長官に同行して、大島議長、赤松副議長、高市議院運営委員長、自民党、公明党、日本維新の会に、通過の御礼の挨拶にまわりました。(写真は自民党幹事長室)
    (2019年2月5日)
    淡路市のふるさと納税の返礼品として、県立淡路高の生徒が手作りした焼き菓子とイチゴジャムの詰め合わせ「くにうみのめぐみ」が採用。若い感性の商品。 棒状の焼き菓子(ニンニク、トマトバジル、のり塩、オニオン味)、イチゴジャムが入っている。淡路市民以外の人が1万円寄付すると1箱返礼があります。
    (2019年2月5日)

      自民党役員会に出席。この日から予算委員会では、平成30年度第2次補正予算の審議が始まりました。政府と与党の橋渡し役として、災害対策のためにも、補正予算の早期成立に努力しました。
      (2019年2月4日)
      中小企業WG。4/1から大企業には新たな残業規制が適用されるが、大企業がこの新規制に対応するために、中小企業に「不合理なしわ寄せ」が生じることがないよう、必要な対応策を指示しました。政府でも、自治体を巻き込みつつ、公共事業発注の平準化や、補助金・社会保険の申請手続での負担軽減に取り組みます。
      (2019年2月1日)

        月例経済報告関係閣僚会議。2012年12月に始まった今回の景気回復期間は、今月で74か月となり、戦後最長となった可能性。デフレではない状況を実現する中、名目成長率が高くなるとともに、雇用環境が大幅に改善し、人口減少の中でも就業者数がバブル期並みに増加。企業収益も過去最高となっている。
        (2019年1月29日)
        通常国会が始まりました。気を引き締めて、国会審議に臨みます。まずは、補正予算、来年度予算の早期成立に向けて全力で取り組みます。
        (2019年1月28日)

          衆議院・参議院の各議院運営委員会理事会に出席。1月28日に召集される通常国会に内閣から提出予定の法律案等について説明。準備が整い次第、法律案58件、条約10件を提出する予定。補正予算、来年度予算、法律案等の成立に向け、政府としてしっかりと対応していきます。
          (2019年1月25日)
          地元淡路島の食材を集めた洲本市のアンテナショップ「スモトのおべんと」が、東京の一等地にオープン。日比谷の東宝ツインタワー1階。地下鉄日比谷駅A5出口から地上に出てビル沿いに左回りに30m。ペニンシュラ・ホテルの向かい辺り。営業時間は朝10時~夜8時、土日も営業で水曜日が定休。
          (2019年1月23日)

            英国のEU離脱タスクフォースを主宰。各府省庁等から報告。英国にとってEUは貿易の約5割を占め、貿易総額の約3割はドーバー海峡を往来、離脱が円滑でなければ経済活動に大きな影響。「合意なき離脱」となった場合、英国中央銀行は、一定の前提のもと、英国GDPが最大で8%減少するとの見通し。
            (2019年1月22日)
            茨城県つくば市長、つくば観光大使等が、2月16日~3月21日の筑波山梅まつり開催に先立って安倍総理表敬。寒い日が続きますが、ひと足早く春を感じることができました。つくば市では、6月には「G20貿易・デジタル経済大臣会合」が開催されます。
            (2019年1月18日)