ニッシーブログ

月別一覧を選択
2020.04.24

早期収束に向けて全力

1.4月7日の緊急事態宣言から2週間が経過しました。現在、人と人との接触機会の8割削減の取組みをお願いし、大変なご不便をおかけしていますが、それぞれの持ち場、お立場でのご尽力に感謝申し上げます。また、先日、地元の高年クラブの方から手作りの布製マスクをいただきました。会議や記者会見でも着用し、新聞でも取り上げられるほどの好評でした。今は収束に向けて我慢の時ですが、みんなで負担を分かち合いながら、もう一段の取組みを進めれば、感染症を克服できると確信しています。

2.22日(水)には専門家会議の分析・提言が示されました。買い物は必要不可欠なモノだけを、店舗が比較的空いている時間帯に、1人あるいは必要最小限のご家族等で出かけること、公園などでは混雑時を避け、密集・密接をさけるようお願いします。また、ゴールデンウィーク中は、人混みに出かけることは厳に慎んでいただくことや、特に地方での感染拡大防止のため、不要不急の旅行や帰省を控えるようお願いします。合言葉は「今年のゴールデンウィークはステイホーム」です。なるべく自宅ですごしていただくようお願いします。また、一部の県でパチンコ店が自粛要請にもかかわらず営業が継続され、そこに人が集中し感染拡大リスクがある事例がみられることから、法律に基づくさらに強い措置を講ずる際の手続きなどの通知を発出しました。

3.ご尽力いただく間の事業継続、雇用維持のため、家賃の支払いを含め事業全般に広く使える「持続化給付金」を支給します。今年1月~12月のうちどこか1ヶ月の売上が前年の同じ月より50%以上減少していれば対象となり、事実上の休業補償ともいえる内容です。中堅・中小・小規模事業者は200万円、個人事業主は100万円です。医療法人、農業、漁業、NPO、社会福祉法人、財団、社団など幅広く対象となっています。家賃の支払いなどご苦労をされている方も多くいらっしゃることから、補正予算成立後直ちに申請受付を開始し、早ければゴールデンウィーク明けにもお届けできるよう全力を尽くします。相談ダイヤル 0570-783183(9時~17時 土日祝含)。

4.また、全国民が連帯し一致団結して感染症収束に向け対応すべき時、国民全員に一律10万円を給付することを安倍総理が決断されました。同給付金(特別定額給付金)は、4月27日を基準日として住民基本台帳に記録されている方が対象となり、申請書類が郵送され、銀行口座を記載し返送いただくと給付金が振り込まれます。マイナンバーカードをお持ちの方は別途マイナポータルを通じたオンライン申請も可能です。また、様々なご事情をお持ちの方には、市区町村の窓口での給付も行います。

5.雇用の維持に対しては、休業手当を助成する雇用調整助成金の特例措置を大幅に拡充しました。解雇を行わない場合、中小企業は休業手当の9割を助成します。パート・アルバイトの方も対象です。是非とも休業手当を支給いただいた上で、同助成金をご活用ください。最寄りの都道府県の労働局またはハローワークにお問い合わせください。コールセンターでも対応します。0120-60-3999(9時~21時 土日祝含)。

6.一日も早い収束に向け全力で頑張ります。皆様にはご不便をおかけしますが、何卒、引き続きのご協力を宜しくお願い申し上げます。

【テレビ出演のお知らせ】
4月25日 (土) 21:55~ 22:10頃出演 生出演『NHKスペシャル』
 テーマ:「緊急事態宣言2週間 医療・経済は」※番組は21:00~22:10放送

4月27日 (月) 18:20~ 18:40頃出演 『かんさい情報ネット ten!』(読売テレビ)
 テーマ:「感染症拡大について西村大臣に問う」※番組は16:47~19:00放送。23日に収録済

地元の高年クラブの方から手作りの布製マスクをいただきました。会議や記者会見でも着用し、新聞でも取り上げられるほどの好評でした。
(2020年4月23日)
地方での感染拡大防止のため、不要不急の旅行や帰省を控えるようお願いします。合言葉は「今年のゴールデンウィークはステイホーム」です。
(2020年4月23日)
月別一覧を選択