活動報告

カテゴリを選択
2014.07.25

「安倍総理に同行して中南米出張、その後欧州訪問」

1.本日(7/25)から、安倍総理に同行して、メキシコ、コロンビア、トリニダード・トバコ(T.T)、チリを訪問します。

2.1991年に米国メリーランド大学大学院に留学した時以来、中南米の魅力にとりつかれ、エクアドルのガラパコス諸島、チリのイースター島、ブラジルのイグアスの滝、ベネズエラのエンジェルの滝、アルゼンチンの最南端の街・ウシュアイア、グアテマラの遺跡ティカルなど、中南米の数々の秘境をバックパックをかついで訪れてきました。

3.今回は、TPP交渉を行っている、メキシコ、チリでしっかりと安倍総理をサポートする役回りですが、さらに、親日的な国が多い中で、経済全般について各国との関係をさらに強化するために全力を尽くしてまいります。

4.その後、安倍総理はブラジルを訪問されますが、私はヨーロッパに向かいます。フランス、スイス、ポーランド、ノルウエー、フィンランドを訪問する予定です。投資家や金融機関に、アベノミクス第3の矢の成長戦略をしっかりと説明しますが、欧州経済の動向、金融政策等についても、各国の閣僚やエコノミスト、中央銀行幹部、企業経営者と意見交換を行う予定です。また、フィンランドでは、原子力廃棄物の最終処分施設「オンカロ」と、子育て支援施設「ネウボラ」を視察する予定です。

5.この間、地元の夏の行事には参加できませんが、公務ゆえご理解頂ければ幸いです。しっかりと責任を果たしてきます。

本年1月に安倍総理に同行して中東・アフリカへ出張したときの政府専用機の中での1コマです。
昨年4月、メキシコのペニャ・ニエト大統領が訪日したときの様子です。
カテゴリを選択