ニッシーブログ

月別一覧を選択
2017.04.05

~平成29年度予算成立、福祉・教育など充実~

1.平成29年度予算が成立しました。円滑に実施し、国民生活の安定、景気回復に全力を上げていきます。
この間衆議院予算委員会理事として、与野党間の調整など行ってまいりましたが残念ながら、野党は連日森友問題などを取り上げ、予算についての政策的な論争や生産的な議論にはなりませんでした。ちなみに、首相の国会出席日数は、英国36日に対し日本は127日。財務大臣は、英国17日に対し日本は207日となっており、国会改革に取り組むことが急務であると考えています。引き続き、自民党総裁特別補佐、筆頭副幹事長として、政府・与党の一体的・安定的な政権運営を支え、司令塔・調整役としての任務を果たしてまいります。

2.平成29年4月から、様々な制度改正が行われています。主な内容は以下のとおりです。

①雇用保険料の引下げ(平均年収の420万円の場合、年額4,200円の負担軽減)、②自賠責保険料の引下げ(自家用車で2年契約の場合、前年より△2,010円下がって25,830円に)、③保育士等について全員に2%(約6,000円)の処遇改善。さらに副主任は月+40,000円、職務分野別リーダーには月+5,000円を実現(予算額:544億円)、④介護人材は、月額平均+10,000円相当の処遇改善、さらに経験等に応じた昇給の仕組み(予算額:408億円)、⑤ひとり親世帯で年収360万円未満世帯の保育料は、1人目6000円減額、2人目以降は無償化、⑥月額2~4万円を給付する「給付型奨学金」を平成30年度から創設。私立大学下宿生など今年度から先行実施、⑦また、経済的理由等により返還が困難な場合、一定の期間(最長10年間)、月々の返還額を最大2分の1に減額、⑧無利子奨学金の貸与人員枠を4万4千人増の51万9千人に拡充(希望者全員に)、⑨育児休業を最長2年まで延長、⑩介護休業は年間最大93日を、3回を上限として分割取得が可能に、⑪介護保険料の総報酬割を段階的に導入、⑫年金の受給資格期間を25年から10年に短縮、⑬配偶者特別控除の配偶者年収制限を150万円に引上げ。世帯主年収1120万円以下に所得制限。

【各市の主な予算】
明石市
①JR明石駅前交差点改良3.6億円、②山電西新町駅周辺整備1.5億円、③JR大久保駅前土地区画整理事業1.7億円、④農村地域防災減災事業(口無池・江井島皿池・江井島谷池・片渕池)1.8千万円、
⑤文化関連事業(市内遺跡等埋蔵文化財調査、明石城や布団太鼓など地域文化財活用、大蔵谷獅子舞保存会・吟道摂楠流総本部・明石薪能仕舞などの親子文化教室)1.7千万円

淡路市
①淡路佐野運動公園整備3.5億円、②漁港施設整備事業(仮屋・生穂・育波)9千万円、③28号線仮屋地区歩道整備5.4千万円、④農村地域防災減災事業(御手洗池・赤松上池・一町池・奥池・弦ヶ池・松田池など)1.7億円、⑤文化関連事業(五斗長垣内遺跡等埋蔵文化財調査、岩屋子どもだんじり踊りなど親子文化教室)2千万円

洲本市
①淡路島中央スマートICへのアクセス整備1.4億円、②28号線洲本バイパス改築1.5億円、③農村地域防災減災事業(宮谷池・平見大池・阿曽谷池・光善寺池・於古池田池・ガラガラ池・上大池・中ノ池・上田原大池・イゴモリ池・太郎池・皿池・曇華池・金屋新池・庄ヶ原池・松ヶ池・土手ヶ谷池・菖蒲川池・小川谷下池・藤谷中池など)2.2億円、④文化関連事業(洲本城跡・市内埋蔵遺跡調査、五色文化伝統保存会・由良柔全会など親子文化教室)1.1千万円

南あわじ市
①28号線円行寺交差点改良1億円、②農業競争力強化基盤整備事業(養宣・片田・新田・国衙)2.8億円、③農村地域防災減災事業(東山・本庄川ダム・鮎屋川・百間堀・稲田新池・平見大池・竹谷上池・くちナイ池・柳池・北谷池・大円寺中池・大円下池・赤土池・徳原大池など)7.4億円、④文化関連事業(慶野松原・埋蔵遺跡など文化財の調査、阿万稲田南郷土芸能・阿万かみまちおどり・八木小学校名句カルタ・賀集地区だんじり唄座敷わらしなど親子教室)1.6千万円

淡路島全島 ①淡路島日本遺産総合活用事業2.3千万円

※詳細は下記事務所まで、お問合せ下さい。
国会事務所 TEL:03-3508-7101 FAX:03-3508-3401
明石事務所 TEL:078-919-2320 FAX:078-919-2322    
淡路事務所TEL:0799-22-2511 FAX:0799-22-4391
E-mail: office@yasutoshi.jp

月別一覧を選択