活動報告

カテゴリを選択
2019.04.04

新元号「令和」決定、新年度予算を着実に執行

1.4月1日、新しい元号を「令和」(れいわ)と閣議決定しました。これは万葉集にある「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして 気淑(きよ)く風和(かぜやわら)ぎ 梅(うめ)は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き 蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かおら)す」との文言から引用したものです。言葉の響きも含めて、穏やかで心落ち着く印象です。和やかさ、即ち明るさも感じます。伝統・文化を育み、自然を愛しながら、平和な中に、希望に満ちあふれた時代としていきたいと思います。

2.平成31年予算における明石・淡路の主な事業は以下の通りです。
【道路】
・国道2号(明石駅前交差点改良・明石桜町電線共同溝・和坂拡幅)7.3億円
・国道28号(洲本バイパス(炬口トンネル)・仮屋地区歩道整備等)12.3億円
・通学路の安全確保(農協二見支店南側踏切・小久保南畑踏切・谷八木・谷八木小前・江井島)4.8億円
・淡路ハイウェイオアシス・スマートIC(仮称)の新規事業化が決定
【都市】
・明石海峡公園(淡路市)の整備 18.2億円
・魚住17号池の公園化整備(工事の本格着手) 0.8億円
・大久保駅前土地区画整理事業 1.1億円
・明石市内都市公園整備事業 2450万円
【港湾 河川】
・福良港、洲本港、湊港等における地震・津波対策・防波堤改良 6.9億円
・明石浦等 海岸保全施設整備 6.6億円
・明石川のJR橋梁改築 4.4億円 
・三原川の緊急対策(樹木伐採・河道掘削) 1400万円
【鉄道】
・林崎松江海岸駅のバリアフリー化(新規事業) 1.0億円
・JR明石駅・西明石駅のホームドア設置事業(来春完成予定)
【農業】
・淡路市育苗施設整備(日の出農協池田集荷場隣接) 5.8億円
・農業競争力強化農地整備等(国衙・八幡北・片田他) 5.0億円
・ため池整備 南あわじ市(中条中筋・倭文長田・阿万下町・中条徳原)3.3億円
  洲本市(千草・下内膳・金谷・池田・安乎町平安浦・千草) 5.7億円
  淡路市(生穂大谷・北山・久留麻・生田大坪) 2.7億円
  明石市(片淵池) 0.5億円
【水産】
・水産生産基盤整備(沼島・丸山・仮屋・生穂・明石・播磨灘・紀伊水道)18.7億円
【子育て】
・関西こども研修センター(児童相談所職員研修施設)建設 6.7億円
【文化財】
・文化財保存事業
  洲本市(洲本城等)432万円
  南あわじ市(慶野松原等)995万円
  明石市(遺跡発掘調査)300万円
  淡路市(遺跡発掘調査)500万円
・伝統文化親子教室事業
  明石市(7か所)209万円
  洲本市(13か所)357万円
  南あわじ市(7か所)195万円
  淡路市(10か所)310万円
・地域文化財総合活用推進事業
  明石市(地域計画作成等)640万円
  淡路市(観光拠点事業等)487万円
  洲本市(文化遺産活性化)62万円
  南あわじ市(文化遺産活用推進)99万円

カテゴリを選択